横浜市中区の賃貸、不動産情報なら ホームライフ山手スタッフブログ

神奈川県横浜市中区、JR京浜東北根岸線 根岸駅、山手駅、石川町駅と本牧の賃貸、不動産物件をご案内している不動産仲介業者ホームライフ山手のスタッフブログです。根岸、山手、本牧、石川町以外の不動産情報も取り扱っていますのでお気軽にお問い合わせください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▲ この記事が面白い・役に立ったと思ったらクリック!
ホームライフ山手公式コンテンツ・横浜市中区の不動産・賃貸物件ならお任せください!
【賃貸】地元出身のスタッフが地域に密着した横浜市中区
根岸・山手・石川町・本牧の賃貸物件を丁寧にご案内

【売買】山手本牧近隣の戸建やマンションを地元出身の営業マンがご紹介
【Twitter ツイッター】価格更新やブログの更新情報をお届けします!

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

セットバックって知ってます?

セットバックとは・・・・土地に接する道路の幅員が4mに満たない(建築基準法第42条第2項)場合に、
             道路の中心から片側2mになるように土地を道路として提供し、
             建物を建てる事を言います。



中区って狭い道が多いですよね

車が入らない道がホント多くて、物件を見に行ったりするのはもっぱら原付だったりします

でも、そんな道沿いに建っている建物は建替えの際にセットバックが必要になります。

自分の土地が減ってしまう事を喜ぶ人はあまりいないと思いますが、
何故こんな法律が出来たのかと言いますと、緊急車両が入れるようにする為です!!



火事になった時に消防車が入れないと、全焼とか。。。。最悪お隣さんに燃え移ったりとか。。。。

病気で倒れた時に救急車が入れないと、助かる命が助からないとか。。。。。



そんな最悪の事態は避けたいですよね?

だからセットバックは必要なんです!!





セットバックした部分に塀や門、花壇などを作る事も禁止されています。



たまにセットバックしても自分の土地だからと鉢植えを置いたりされてる方をお見かけしますが、

『ダメですよ~』

結局、緊急車両が通れないですからね






あっ!! それから、セットバックした部分を建物建築の際の建ぺい率・容積率に含める事も
出来ませんのでご注意くださいね。




セットバック部分の固定資産税を非課税にする事が出来ますので、
知りたい方は楠本までご連絡ください



お問い合わせは045-263-8870まで
関連記事
▲ この記事が面白い・役に立ったと思ったらクリック!
ホームライフ山手公式コンテンツ・横浜市中区の不動産・賃貸物件ならお任せください!
【賃貸】地元出身のスタッフが地域に密着した横浜市中区
根岸・山手・石川町・本牧の賃貸物件を丁寧にご案内

【売買】山手本牧近隣の戸建やマンションを地元出身の営業マンがご紹介
【Twitter ツイッター】価格更新やブログの更新情報をお届けします!

| 楠本 | 22:20 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。