横浜市中区の賃貸、不動産情報なら ホームライフ山手スタッフブログ

神奈川県横浜市中区、JR京浜東北根岸線 根岸駅、山手駅、石川町駅と本牧の賃貸、不動産物件をご案内している不動産仲介業者ホームライフ山手のスタッフブログです。根岸、山手、本牧、石川町以外の不動産情報も取り扱っていますのでお気軽にお問い合わせください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▲ この記事が面白い・役に立ったと思ったらクリック!
ホームライフ山手公式コンテンツ・横浜市中区の不動産・賃貸物件ならお任せください!
【賃貸】地元出身のスタッフが地域に密着した横浜市中区
根岸・山手・石川町・本牧の賃貸物件を丁寧にご案内

【売買】山手本牧近隣の戸建やマンションを地元出身の営業マンがご紹介
【Twitter ツイッター】価格更新やブログの更新情報をお届けします!

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

表示登記の準備

ホームライフ山手の梅沢です。

今日は来月お引渡し予定のお客様の表示登記の準備を!
という連絡が売主さんからありました。

今までお客様に表示登記とは?
と聞かれますとお子様の出生届けとみたいなもので
建物を新築した際に役所に届けなければならないもの。
と説明してましたがもう少し詳しくご説明します。

ちなみに登記とは建物の登記事項の、所在、家屋番号、種類、構造、床面積、所有者などの項目があり、
これらの事項を公の簿冊である登記簿、もしくは、現在ではほとんどがコンピューター化されていますので
登記データへ記載・記録することを「登記」するといいます。

これは何のためにするのかといいますと、
この後に続く権利の登記をどの建物にするかという、

権利の目的物を確定するために行います!!

目的物がどこの、どのような、誰が新築した建物かが
特定できないと、所有権や抵当権の登記もできないためです。


また建物を新築した場合には登記申請義務があり、
期間は1ヶ月以内に建物表示登記をする必要があります。
この申請を怠った場合には10万円以下の過料に処せられます。

でのすのでお引渡しの1ヶ月前ぐらいに建物表示登記の準備をします。
表示登記は土地家屋調査士に行ってもらいますのでお客様には必要書類を
ご用意していただくだけです。

■必要書類■

・住民票

・みとめ印

他の書類はは売主さんのほうでご用意していただきます。
※売主さんによっては少し必要書類の内容がかわりますので
 念のためご確認ください。

費用は8万円~10万円程度です。
支払い時期は諸費用に含まれてますので決済時(引渡し)に行います。

表示登記の準備の時期なりますとお引渡しまであと少しだなと思います。
このぐらいからお引越しの準備を始めますといいかもしれませんね!
関連記事
▲ この記事が面白い・役に立ったと思ったらクリック!
ホームライフ山手公式コンテンツ・横浜市中区の不動産・賃貸物件ならお任せください!
【賃貸】地元出身のスタッフが地域に密着した横浜市中区
根岸・山手・石川町・本牧の賃貸物件を丁寧にご案内

【売買】山手本牧近隣の戸建やマンションを地元出身の営業マンがご紹介
【Twitter ツイッター】価格更新やブログの更新情報をお届けします!

| 梅沢 | 00:52 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。