横浜市中区の賃貸、不動産情報なら ホームライフ山手スタッフブログ

神奈川県横浜市中区、JR京浜東北根岸線 根岸駅、山手駅、石川町駅と本牧の賃貸、不動産物件をご案内している不動産仲介業者ホームライフ山手のスタッフブログです。根岸、山手、本牧、石川町以外の不動産情報も取り扱っていますのでお気軽にお問い合わせください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▲ この記事が面白い・役に立ったと思ったらクリック!
ホームライフ山手公式コンテンツ・横浜市中区の不動産・賃貸物件ならお任せください!
【賃貸】地元出身のスタッフが地域に密着した横浜市中区
根岸・山手・石川町・本牧の賃貸物件を丁寧にご案内

【売買】山手本牧近隣の戸建やマンションを地元出身の営業マンがご紹介
【Twitter ツイッター】価格更新やブログの更新情報をお届けします!

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

土地の数え方

物には色々と数え方がありますよね。

鉛筆は1本、2本。。。。

靴は1足、2足。。。。

牛は1頭、2頭。。。。

紙は1枚、2枚。。。。などなど



変わった数え方をする物もありますね。

ウサギは1羽、2羽。。。。

イカは1杯、2杯。。。。

タンスは1棹、2棹。。。などなど




じゃあ、土地の数え方って知ってます?










1筆、2筆って数えるんですよ。

僕はこの不動産業界に入ってから覚えました。






不動産業界に入って11年目になりますが、新人の頃は周りで話している言葉が
異国語のように聞こえて、全く意味が分かりませんでした。

宅地建物取引主任者の資格を取ってお客様に重要事項説明をさせて頂くようになってから
必ず思う事が、法律用語や契約書等の書き方(言い回し)は難しすぎて
素人には分かりづらいって事。

お客様には極力ご理解頂けるように噛み砕いて説明しますが、文面を読んだだけだと
お客様は『何を言っているんだろう?』という顔をしている事が多いです。

基本的に消費者(弱者)を守る文章が書かれているんですけど、
だったらもっと分かりやすく書けば良いのに。。。っていつも思ってしまいます。




『不動産屋は敷居が高い』という言葉をよく聞きます。

不動産ってすごく身近な存在だから、不動産屋ももっと身近な存在にならなきゃいけないと思います。

ちなみに僕は不動産のご相談だけじゃなく、人生相談的な話もよく持ちかけられます

より身近で親しみやすい不動産屋さん目指して頑張ります!!!!






今回は不動産屋さんっぽかったでしょ?
関連記事
▲ この記事が面白い・役に立ったと思ったらクリック!
ホームライフ山手公式コンテンツ・横浜市中区の不動産・賃貸物件ならお任せください!
【賃貸】地元出身のスタッフが地域に密着した横浜市中区
根岸・山手・石川町・本牧の賃貸物件を丁寧にご案内

【売買】山手本牧近隣の戸建やマンションを地元出身の営業マンがご紹介
【Twitter ツイッター】価格更新やブログの更新情報をお届けします!

| 楠本 | 15:58 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。